谷やんのブログ

診察室から愛を! No.3

60才代の女性、今日の新聞記事を見て相談

(アルツハイマーには、口唇ヘルペスが関与!)

という記事を見て、...

『先生、わたし、よくヘルペスになるんですが、将来アルツハイマー病になるんでしょうか?』

多くの方が外界の情報に囚われ、振り回され、自分の心を乱し、病気になっていく。
雨が降っただけで、気分が落ち込む人が多いのも、雨という外界の事実で自分の心を自分で乱しているだけ。
外界の情報は事実として認識するだけで、後はそれを客観視出来れば、どんなにストレスが減るだろうか。

辻秀一先生や千ちゃんや天外先生の言う

揺らがず囚われずの心境

自分を俯瞰する

もう一人の自分が自分
を上から客観視する。

まだ、私も出来てませんが、こういう心境が持てたら、もっとストレスや病気が減るのになと思うこの頃です。

2013/11/10 診察室から   saikou-ad